人気ブログランキング |

Antique C'Joli

cjoli.exblog.jp ブログトップ

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます_d0235162_00014636.jpg
新年あけましておめでとうございます_d0235162_00024755.jpg
新年あけましておめでとうございます_d0235162_00032188.jpg
日本ではそろそろ年が明ける、という時間にブログを書いています。

2019年8月からフランスと日本を行ったり来たりの生活を始め、フランスで語学を学びつつ、新しい生活にチャレンジした2020年が終わろうとしています。2月に一度日本帰国していて、3月にフランスに戻るかどうか、迷いに迷って、フランスに戻ってきました。そして、2度のロックダウン。語学学校は3月から9月までと、再び11月初めから現在に至るまで閉鎖。いろいろ楽しもう、新しく始めようと、せっかくフランスに来たのに、コロナで思うような生活が楽しめない1年で、不運だったのかと思った時期もありましたが、今振り返ってみますと、やはり挑戦してみてよかった、というのが感想です。

3月のロックダウン当日にフランスに戻り、その時は、ある程度の在庫があると思って、日本からフランスに戻りましたが、それは勘違いで。。。ロックダウンの中、知り合いの業者に何人も連絡するも、自分の店にも行けないとのことで、かなり焦りましたが、警察のコントロールを潜り抜けて商品写真を送ってくれた業者の商品で何とかロックダウンを乗り越え、ロックダウン解除後に南仏から商品を持って来てくれた業者と、彼女のホテルの部屋で会い、商品購入。窓を開け放っていたものの、やはりコロナ感染を怯えていて、いつものような十分な品定めできずに、とりあえず大量に仕入れ。コンディションに問題あるものを高買いしてしまった失敗もありましたが、それでも、フランスにいて仕入れができたことは、とても幸運でした。おかげさまで今年も滞りなくホームページ更新を今年も続けることができました。

2021年はどんな年になるのでしょう。今年もフランスの滞在期間が長くなりそうですが、今フランスにいるからこそできることを、もう少しフットワーク軽くしてみたいと思います。

さて、写真は、クリスマスに訪れたヴァンドーム広場。大きなクリスマスツリーがないのが寂しいですが、やはり素敵です❤︎

2021年もアンティークセジョリをどうぞよろしくお願いいたします!

https://c-joli.com
インスタグラム: antiquecjoli
アンティーク照明: https://auctions.yahoo.co.jp/seller/c_douxx



# by c-joli | 2020-12-31 23:57 | 旅日記 | Trackback

パリ・タンプル地区散策

パリ・タンプル地区散策_d0235162_00492205.jpg
パリ・タンプル地区散策_d0235162_00500491.jpg
パリ・タンプル地区散策_d0235162_00504574.jpg
ゆっくりとブログを書く時間がなかなか取れず、気がつけばほぼ1ヶ月。

ロックダウンとはいえ、仕事はいつものようにしていて、プラス、12月からオンラインフランス語レッスンを受けはじめまして、忙しく過ごしております。

先月末からはロックダウン緩和、とはいえ、散歩は20キロ以内、3時間以内。なんとなく中途半端な感じで、緩和されても意外と出かけることはありませんでした💦 ですが、昨日からようやくロックダウン解除となり、証明書を持たずに時間制限なく出かけられるようになりました!やはり、証明書を持ち歩かなければいけない、時間に制限がある、というのは、長いお出かけがしたいわけではなくても、精神的に疲れますので、ようやく自由を手に入れた気分です❤︎ ですが、それと入れ替わりに、昨日から夜間外出禁止。しかも午後8時から。昨日はうっかりとして、買い忘れがあったので、午後8時ギリギリの時間に近くのスーパーへ行くと、夕方さながらの混み具合。皆さん、私と同じく、買い忘れして焦って来られたのかな? 小さなスーパーですが、長蛇の列ができていました💧

さて、写真は、パリのレピュブリック広場近くのタンプル地区。

今も現役の、正しくアンティークの水飲み場!女性たちの内側の、上の部分から下に水が流れ落ちる仕組み。写真一番下のように、カルシウムやマグネシウムの分量など、お水の成分が表記されています。次はマイカップ持参で行ってみます^^





# by c-joli | 2020-12-17 01:23 | 旅日記 | Trackback

フランスの公園で散歩

フランスの公園で散歩_d0235162_20082337.jpg
フランスの公園で散歩_d0235162_07124750.jpg
フランスの公園で散歩_d0235162_07133355.jpg
フランスの公園で散歩_d0235162_07150572.jpg
フランスの公園で散歩_d0235162_07163260.jpg
ロックダウン再開から約3週間。前回と同じく、何故かロックダウン中は晴天が続くフランス笑

今回はスーパーでの品切れや、買い物時の長蛇の列など、異常な光景がなく、外を歩く人々も緊張感なく穏やかな雰囲気。前回と違って買い物の距離に制限が無いそうで、先日は、電車に乗って恐る恐るオペラ地区のアジア食品スーパーまで、お豆腐を買いに行ってきました。そして夜は久しぶりにしゃぶしゃぶ鍋。白菜は近くのスーパーでドイツ産のものが手に入り、おネギは毎週通ってるマルシェで、椎茸は何故かモノプリ(大型スーパー)で売っていました!どの国に行っても、問題は薄切りのお肉を手に入れること。ですが、ここフランスでは、なんと、近くのお肉屋さんでしゃぶしゃぶ用に薄く切ってもらうことができました😍 ハムのように薄く、っとお願いすると機械で薄く切ってもらえます。過去にアメリカやイギリスで試みたことがあり、薄いお肉を海外で手に入れることは諦めていましたが、さすが、食のフランスですね! 

今回のロックダウンも散歩は相変わらず厳しく、1キロ以内、1時間以内。ですが、今回は公園は解放されていて、幸運にも、私が住んでいる地域には1キロ圏内に大きな公園が2つ、小さな公園が2つあり、散歩には困りません❤︎ 写真は土曜日の朝。お天気も良く、ベンチに座っておしゃべりする人たちや、子供を遊ばせている人たちがいて、ロックダウンを忘れさせてくれる光景が広がっていました。

ロックダウンはまだ続きますが、11月27日から食料品や必需品の店以外の店がオープンするとのこと。ネットで冬服を買おうかと迷っていましたが、27日まで我慢することにします^^

https://c-joli.com
インスタグラム: antiquecjoli
アンティーク照明: https://auctions.yahoo.co.jp/seller/c_douxx








# by c-joli | 2020-11-19 02:23 | 旅日記 | Trackback

フランスで二度目のロックダウン

フランスで二度目のロックダウン_d0235162_02101276.jpg
フランスで二度目のロックダウン_d0235162_02110953.jpg
フランスで二度目のロックダウン_d0235162_02123704.jpg
フランスで二度目のロックダウン_d0235162_02481686.jpg
日本でも報道されているかと思いますが、フランスでは二度目のロックダウンが先週金曜日から再開しました。

1日のコロナ感染者が5万人を超えて、感染が広がっているのは承知していましたが、検査が簡単にできるので、悪いことではないと思っていましたが、ここ10年の医療削減で十分に対応できる病院、ベッド数が不足していて、死者が増えていることが原因のようです。

個人的には、ロックダウンする前にできることがあったように思っていましたので、まさか、という感じでした💦 でも、ヨーロッパで揃って二度目のロックダウンですので、そうするしかないんでしょうか。。。いずれにしましても、急に明後日から、という発表があり、発表の翌日は朝から食糧の買い出し。前回は、ロックダウン開始日にフランスに到着して十分な備えができなかったので、まずは食糧調達。朝から近くのスーパーとお肉屋さんへ。比較的早い時間に行ったので、混雑の様子はなかったのですが、一部の商品はすでに品切れ。発表前から皆さん準備されてたようです💦

今回のロックダウンは、前回よりはゆるいもので、子供達は学校に行き、テレワークできない人たちは仕事に行き、公園も通常通り開放、行政機関も通常通りとのことで、郵便局も通常通り営業していて、ホッとしています。出かけるたびに、ダウンロードした外出許可証に署名、出発時間の記入は少々面倒で、買い物も最低限にして、引きこもりがちですが、ロックダウン2日目はお天気が良く、ちょっと散歩に行ってきました。人々の様子は、前回のような緊迫感はなく、みなさん穏やかな雰囲気。今日も少し散歩に行ってきましたが、警官のパトロールも見かけませんでしたし、平日にもかかわらず、多くの方が公園に散歩に来て日向ぼっこされていて、のどかな雰囲気でした❤︎

ロックダウンは12月1日までとの発表。最初から、1ヶ月、と言われると、少々気が重いですが、日々の生活の中で楽しみを見つけて、頑張ります^^

皆さんも、どうか引き続きお気をつけください。

https://c-joli.com
インスタグラム: antiquecjoli
アンティーク照明: https://auctions.yahoo.co.jp/seller/c_douxx


# by c-joli | 2020-11-03 23:03 | 旅日記 | Trackback

パリ警視庁とセーヌ川

パリ警視庁とセーヌ川_d0235162_05350443.jpg
パリ警視庁とセーヌ川_d0235162_05354071.jpg
実は、今年の5月から、滞在ビザ更新を巡って、気の休まらない日々が続いておりました。
昨年8月に取得したフランス滞在ビザは1年間のみ有効。ですので、失効3ヶ月前から管轄の県庁で書類提出のための予約を取るのですが、ご存知のようにコロナ禍で県庁は閉鎖。5月時点では、まだ時間があると思い、物事が動き始めるのを楽観して待っておりました。そして、少し動きがあり、3月15日〜5月15日までに失効するビザは自動的に半年間延長とのこと。私のビザも、何らかの措置があるのかと期待しつつ、取り敢えず、県庁のホームページで予約を試み続けました。それに加えて、県庁、内務省にメールで問い合わせしたり、一か八か書類のコピーを県庁に書留で送ったり。そして、7月末。2週間南仏に行くことになっていましたので、かなり焦っていましたが、これ以上為す術がなく、南仏からも県庁のホームページにアクセスし続け、予約取得を試み続けました。

南仏から戻ったのは、ビザ失効10日ほど前。もう、どうしたら良いのか途方に暮れて、日本大使館に相談の電話をしてみましたが、管轄外とのことで、県庁に直接問い合わせるようにと。そして、ビザ失効すると、もちろん不法滞在となるとのこと。不可抗力ですが、日本政府としては何もできないとのことでした。

友人の助けを借りて、不法滞在になる可能性があると自己申告しに近くの警察署へ。担当してくれた警察官の奥様が外国人で、この事態をよく把握しておられて、ビザ更新の予約が取りにくいことはコロナの影響だけではないことが判明。パソコン2台使って予約が取れるまでページをリフレッシュし続け、何とか苦労して予約を取ったとのこと。でも、昨年の話。今年はロックダウンで県庁が閉鎖していた影響もあり、予約は昨年以上に詰まっていることは容易に想像できます。そして、その後県庁に押しかけることに。ですが、同じような状況の方が数人、入り口で質問を浴びせていましたが、予約のない人は立入禁止で門前払い。その後、県庁の入り口で立っていた警察官とも少し話をして、何と、この警察官の奥様も外国人で、予約の難しさをよく知っておられて、今はパリで予約を取っていて、7月の時点では1週間後に取れたとのことでした。

もう諦めて日本に帰るか。。。取り敢えず、ビザ失効数日前の飛行機を予約。でも、一度帰国すると、シェンゲン国境規則により、6ヶ月間はEU圏内に入れなくなります。半年入国禁止は、仕事上非常に困ったことになります。警察の話では、私のようなケースだと、予約を試みた証拠のメールなどを身分証明書と一緒に携帯していれば問題ないとの話でしたが、やはり迷います。何とか失効日までに予約が取れないか、祈るような気持ちで一日に何度もホームページにアクセス。そして、がっかり。予約が取れそうな気配が一切ないホームページ。だんだんと希望は無くなってきました。

一か八かパリに住所変更するか。。。という考えがよぎりました。住所変更は県庁のホームページからできます。ホームページに書類をアップロードして、県庁からの連絡を待つ。そして、住所変更後、パリのホームページで予約をする。もう、これしかない。そう思い、ビザ失効5日前に書類を揃えて住所変更。でも、一向に住所変更完了のメールは届きません。ビザ失効前日、またまた、一か八かの気持ちで、パリ警視庁のホームページから予約を試みました。なんと、2ヶ月も先ではありますが、直近で10月に予約可能日が。その中で最直近の日を選んで予約。コンヴォカシオンと呼ばれる、予約票が発行され、これさえ持っていたら、ビザ失効でも合法の滞在。やりました!!

ですが、滞在ビザを管轄するパリ警視庁での予約日が近づくにつれ、だんだんと心配になってきました。8月以降、県庁から何も連絡がなく、住所変更が完了しているのかわからない状況。ビザ更新に関して質問状を送るも、パリ警視庁からも何も連絡がありません💧 焦らず、予約日にとりあえず指定された場所に行けばいいのですけどね。。。

そして、いよいよ予約日。何度も書類を確かめ、ビザ更新手続きに挑みました。警視庁前では、一人一人予約票があるかチェック。どうやら、予約を取ってないのに来ている人もいるようです。待っている人数はそれほど多くなく、コロナの影響もあり、人を分散しているような。入り口を入ると荷物チェック。警視庁なので、ドキドキしましたが、みなさん、とってもフレンドリーで、ホッとしました。荷物チェックの後、矢印に従って、指定された部屋に向かいます。どういう風に分かれているのかよく読みませんでしたが、私の向かった部屋は、SALLE3。待っていた人数は10人ほどで、待ち時間は20分ほどだつたでしょうか。指定された窓口に向かうと、担当者が、英語がいいかフランス語がいいか聞いてくれました。英語で話してもらえるとは期待していなかったので、大喜び。もちろん、英語でお願いしましたが、次回はフランス語だよ、と念を押されました笑 フレンドリーな雰囲気の方でとても優しく、揃えた書類を一つ一つ丁寧にチェック、私が書き込んだ申請書も、こういうのは書かないほうがいいよ、とか教えてくれて、ホワイトで修正。前の住所の県庁で予約が取れなくて、急遽住所変更してパリで予約を取った旨も説明したのですが、特に問題もないようで、心配しなくていいよ、と言ってくれました。

そして噂に聞いていた、レセピセなるものをいただきました! 仮滞在許可証ですが、失効したビザとこのレセピセがあれば、日本に帰国も可能とのこと。初めての更新の場合はビザが更新されるまでEU圏外に出てはいけないとの噂を伝えると、大丈夫、でも、一応移民局に問い合わせてみるね、と、即問い合わせに行ってくれました。

コロナでロックダウンがあり、その後ビザ更新予約に手間取り、日本に帰国できない状況が続いていましたが、とうとう、日本に一時帰国できるようになりました!

早速日本に一時帰国したいですが、問題は、日本での水際対策。空港から自宅までは自家用車かレンタカーとのこと。空港の近くに住んでたらよかったんですけど、なかなかハードルが高いです💦

以上、とっても長々と書いてしまいましたが、お読みくださってどうもありがとうございます。
帰国できそうでしたら、また報告しますね!

写真はパリ警視庁とセーヌ川❤︎

https://c-joli.com
インスタグラム: antiquecjoli
アンティーク照明: https://auctions.yahoo.co.jp/seller/c_douxx







# by c-joli | 2020-10-29 01:37 | 旅日記 | Trackback
line

アンティークレースやリネンのこと、フランスやイギリスで撮った写真や感じたことなど綴っていきたいと思います☆


by c-joli
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31